女流海水事情
シマヤッコとミドリイシに魅了された哀れな女のお話
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホソエダ その後

以前コリンボースというだけでセンターポジションから外されたホソエダの記事を書きましたが、
あれから約2カ月・・・・


彼女の底意地を見た様な気がします(笑)
ほそとげ9月21日 3

実際は全体的にもう少しライトカラーですが、普通のデジカメですので完全表現出来ませんでした(^_^;)
ホソトゲ 9月21日 2

センターポジションではなく、水槽端の前面に少し移動。
SCアクア散光が斜めに当たる位置なだけで、先端パープル復活です。
ホソトゲ 9月21日 1

ミドリイシの醍醐味の一つであろう、「色揚げ」
温帯ミドリイシか!?って位真緑に色落ちした個体でしたから、
その変身ぶりには驚きです。
キーパーの気まぐれで位置変えられて、色落ちしただけですから、
元来の素質は持っていた個体ではあるのですが(^_^;)


我が家のメタは全て150W散光ブルー球ですが、こうして浅場系の色揚げも実現する事が出来ます。

では本当に250W集光が必要なサンゴとは?

水深の深いタンクだけなのでは????


ブルーのスギにMT250これでもか!?って浴びせているタンクは多く目にしますが、
以前診察した際に拝見したスーリン先生の水槽の照明はかなり上部にメタを配しているようでしたが、
鎮座するブルーのスギは鮮明な発色で文句の言いようがありませんでした。
勿論先生の水質は極上なのでしょうが、ミドリイシキーパーの多くの方の水質もまた極上なはずです。
ミドリイシの色揚げに関して言えば、メタの光は必要でしょう。
しかし、本当に今の強化照明程必要なのだろうか???



どうでしょう?ミドリイシキーパーの皆さん。
今あるメタを10㎝引き上げてみませんか?

それが原因で色落ちしたとしても、10センチ元に戻すだけでやり直しは出来るハズです。
我が家のホソエダのように(^.^)


f791b7e0.gif
てっきりパチンコブログになったと思っていたが、
忘れていたよ。君はアクアリストの端くれだったな。



にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

まるまっこ

Author:まるまっこ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


ブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


FC2カウンター

現在の閲覧者数:


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
8563位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
586位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。