女流海水事情
シマヤッコとミドリイシに魅了された哀れな女のお話
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タンクデーター

我が家のタンクデーターです(^.^)


本水槽:90×30×45  テトラユーロEX120
照明:メタ150×4
殺菌灯:ターボツイスト
プロスキ:ベルリン×2ターボ
カルシウムリアクター:別注(他人の)自作品
クーラー:レイシーLX100GX
添加剤:なし
物理ろ過用にテトラ外掛け
給餌:一日1回(デル・メガ・シュア各mix)
水換え:三日に一度10L(ライブシーソルト)
生体:シマ×2・スミレ・ニシキ・カクレ・ホワイトソックス・ミドリイシ・ナガレハナ・スタポ・ディスク

サブ水槽:30×30×40
照明:蛍光灯
プロスキ:プリズム
クーラー:GXC100
添加剤:なし
給餌:一日1回
水換え:三日に一度本水槽の捨て水少量
生体:キイロハギ・ギンガハゼ・コバルト・オオバナ・コエダナガレハナ・ハナタテ


私は物理ろ過信者です。
大きな処理機能をもつ機材を利用しているわけではありませんが、その分小まめにメンテしています。
それは外部フィルターも同様です。
よく、外部は詰まるまで触るな!とも聞きます。
デトが舞ったり、ろ材のバクテリアが剥離してバランスが崩れるから?
そうかもしれません。
しかし、私にとって外部フィルターとは漏れない非力な循環ポンプ兼デト蓄積所でしかありません。
本来の外部フィルターの仕事(機能)をさせないよう、小まめにメンテしているわけです。
あとの仕事はスキマーと外掛けに物理ろ過をゆだね、LRと砂に機能を期待し、水換えで対応しているだけの話です。
それをバランスと呼ぶのかもしれませんが、論理的に説明できる程の知識は私にはありません^^;

ま、偶然の産物って事で(笑)

OFでなくともミドリイシを飼育できる環境を手に入れているわけですから、システム変更は全く考えていません。
というか、ここまできたら外部を通す変な意地が・・・(^^ゞ

隠れる様にブログを始めた割には、外部でミドリイシを飼育する奇特な方募集中です(笑)

あ、密かに抜けないまま残っている外部の中のろ材の事は内緒です。
密閉&ウェットでミドリイシ?嘘こけ~ってますます思われますね^^;

にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
スポンサーサイト




プロフィール

まるまっこ

Author:まるまっこ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


ブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


FC2カウンター

現在の閲覧者数:


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
13370位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
831位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。