女流海水事情
シマヤッコとミドリイシに魅了された哀れな女のお話
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エリアメール

ファンファーン!ファンファーン!

エリアメールってご存知ですか?
いわゆる地震予告速報みたいなやつで、
登録したら自分の携帯に

これからお前んトコに地震来るからヨロシク!

ってな感じでけたたましい着信音(震度5レベルの予告のみ)が鳴り響きます。
予告から発生まで数秒なのですが、無いよりはマシです。


久々昨日の朝エリアメールが届き、
秋田は震度4だったのですが、
ビビりました^^;


まずはガスを消し、
TVをNHKにかえ、
ぶら下がっている電気の紐を凝視します。
子供を呼び寄せ、
揺れが始まったら水槽の水面を見つめます。

あ・・この程度なら大丈夫だ・・・
と、いつの間にか体が地震の程度を判別出来るようになったのは
不幸なのか否か・・微妙な感じもするのですが、
夏場に向けたこの時期の停電は水槽崩壊を意味するだけに
そろそろプレートが癒着でもして落ち付いてくれないものかと願うばかりです・・・^^;


今年の正月、外泊時にヒーターが死んで
多数のミドリイシを失った事は当時の記事にしましたが、
生き残ってくれたミドリイシの中には
☆にならずとも、色落ちしてしまった個体もありました。


グラデーション2という記事で紹介した事のある個体です。

白化は免れたものの、
そりゃ~汚ったねえ色落ちをしたもんでした^^;

3月の地震で二日の停電を経験した際にも
白化もせず、汚ったねえ色のままでした。



色落ちしてから約半年・・・・


やれば出来る子なんだね!! 
ハナガサ 6月

中心部は色落ちから抜け出せていませんが、
先端の成長点の部分は色揚がりしてきたようです。

約4年前、アクアREIさんから通販した時のサイズは
タバコ一箱分の大きさだったのが、
現在は約2.5倍の立派なハリダシテーブル型に(^.^)

いや、しかし、その重みで水平にしてあったはずの個体は
日々地盤沈下の如く傾いてきております^^;

なおせばいいじゃん!?って?

いや・・・
完全に色が戻るまで触るまい・・・・
と決めているのです・・・

だから水槽面が小汚いのかって?

・・・ああ!そうさ!
そう思いたければ、思うがいいさ!(笑)


ああ・・・だからもう半年・・・
せめて半年の間、停電を引き連れてくるような
エリアメールが届きませんように・・・

私も水質管理でフォローするからさ!



ゲンドウ
「唯一生き残ったテーブルだからな」
「ああ・・・」


にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

いじめ

こんにちわ(^.^)

暴走とかド偉い事言っておいて、些細なグチ吐いて満足しているまるまっこです(笑)



お前のブログの記事タイトルは誇大表示なんだよ!
と薄々気付き始めた皆さま・・・
今回も引っかかって頂けたでしょうか?


以前ペットの愛情のあり方でブログにさざ波が立った事がありました。
懲りずにぶり返してみます(爆)

そもそも、肺呼吸している人間は同条件で生息しえない生物を飼うべきではないのでしょう。

なぜなら、生命存続を前提とした時、対象物の気持ちを真に分り得る事ができないから。
言葉というツールで分り合えない犬猫でも、生存環境が同じ人間なら最低限食物を分け与える事で
生命を存続させてあげる事が出来ます。
勿論「愛情」と「服従」の相好関係が「」を作り上げる事で
ペットはより特別な存在になるのだと思います。
まあ、それでもぶっちゃけ人間側の「思い入れ」の度合いなのだと思うのです・・・

自然保護・環境破壊・電気無駄遣いと肩身の狭いアクアリストが、それでも魚やサンゴに手を出し続ける理由が
「エゴ」「癒しの追求」「研究対象」と千差万別だとして・・・

では、魚やサンゴ人間に飼われるとはどういう事なのだろう?想像してみました。



・・・・いじめ??

同義語として、拉致や拘束・幽閉・・・・
無理やり違う世界(海)から人間の世界(陸)に連れて来られたわけですよね・・^^;

「こちらが今日からアナタの住まいです」
と、小さな水槽に入れられ、
主人顔して覗きこむのは
海の神秘の袖口さえ掴み切れていない肺呼吸するヒトと言う名の哺乳類・・・


そんな囚われの異界生物に愛情を表現しろ
と言われた時、
真っ先に水換えを思いつかないヒトは飼育を断念すべきである。

愛でるのも、愛称をつけるのも、写真を撮るのも・・・・・全て水換えの後にせよ
お墓を作るのは愛情では無い。愛情があったのなら、もう二度と手を出さない事だ!


あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい
と、欲張るのは結構だが、

「殺しちゃいけない」

これが海水生物を飼育する上での最大の課題であり、義務であり、意義であり、愛情なのではないだろうか?


生きる活路を見出した個体は水槽内でも成長してくれる。
間違ってはいけない。
魚やサンゴが自ら生きるための順応性を身に付けただけで、
人間側の成功では無いことを。


枝打ちしたサボテンは日々成長してくれている。

縦に置けば上に向かって伸び、
サボテン 縦


横に置けば成長点の向きを変えて上に向かって伸びようとする。
サボテン 横



ああ・・今は石灰藻が邪魔とか、背面がコケまみれとかの話は聞きたくない・・・・・(笑)


この個体の成長は私の成功ではない。
彼自身の生命力の証しである。
私は殺さない為に日夜水換えや器具のメンテをするのみ。それも未だ手探り状態のまま。
趣味と位置付けると、日常のメンテは当然の事だろう。
しかし、根本にあるものが愛情である事は公言する必要もないだろう。

なぜなら趣味の世界だからだ。

ゲンドウ
「独りよがりだな」
「ああ・・・」


にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村


ミドリイシを殺さないために

年末ですね!

今年はどんな年でしたか?
あ、すみません、特に興味はないのですが(笑)←高田順次風


やけに偉ぶったタイトルに魅かれた方も多いでしょうが、
特に参考になる内容でもありませんので、先に謝っておきます(笑)



まず水槽を立ち上げるとか、飼いたい生体が要求するレベルの水質までもっていくとか、
そんな初心者ハウツー的な事はブっ飛ばしてますので、あしからず( Θ3Θ)


買ったサンゴが死んでしまう・・それはなぜか?


触ったから

レイアウトでこいじりまわしたり、グラつく不安定な場所に置いていたり、ほら?身に覚えがあるのでは?
我が家の犠牲者・ツツハナ(小)

水流が強すぎる

今流行りの水面を揺らす波は水質・水温の一定のためのモノと考えた方がよいのでは?
ミドリイシで強い水流を好む種類ってほとんど無いですよね?
我が家の犠牲者・通販誤送付サンゴ・深窓の令嬢

家の環境に合っていない

水質という難関をクリアしたら、全てのサンゴが飼えると思ったら大間違い。
ミドリイシと言っても、超浅場から深場まで。
狭い水槽で全ての種を飼育出来るワケがない。
アクアリストはよく「リベンジ」という言葉を使います。
しかし、この種は我が家では無理なのだ。という結論をだせる人は大いなる経験値を取得した戦士なのでしょう。


あとはKHとか、光の具合とか、器具類のメンテ不備とか、比重・温度・云々カンヌンあるでしょうが、
上記3つが、今年私が得た「悟り」です(笑)


ええ・・・失いましたよ。
上記が原因と思われる内容で、ミドリイシ3個・・・ガハッ!

だからなんだってんじゃい!

かかってこいや~!! 


アクアの世界は私に心の体力を授けてくれました。
日常生活には応用できない事が悔しい限りです(笑)
水槽の画像でも載せようと思いましたが、石灰藻水槽を見たい方はどこにもいないでしょうから、
キレイキレイしてから、後日改めて(^^ゞ

それでは皆さま良いお年を・・・(^o^)丿

レイ
大好きだった深場の令嬢を失って、心が腐っていたらしいわ。
世の中には守りきれないものもあるのね・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村



調子こいたツケ

最近パチンコ勝ちまくり~♪
なんて調子こいてましたので、

「ケッ!」

なんて思っていらっしゃった方も多いのでは?
そんな方々へ朗報です(笑)


盛者必衰

晴天の霹靂

因果応報

ご愁傷様
 (爆)



我が水槽に久方ぶりの不幸がやってまいりました!
IMG_1357.jpg
画像は今一番のお気に入り
深窓の令嬢こと、深場SP。
彼女の詳細記事はコチラ




彼女が・・・・・





一日5ミリ程度づつ白化・・・・・
深場白化過程
ここでワハハ!と笑ったアナタ?




くたばれ! (爆)うそうそ!アメリカンジョークです(笑)



はいはい・・・そんなもんだよね・・・
調子こいてると、お気に入りから逝くんだよね・・・

何よ?

水質?

照明?




Σ(゚д゚;) これか!・・・
IMG_1356.jpg
ここで原因が分った方は、ミドリイシオタクですな?(^.^)



深場SPへの照明環境はこんな感じ。
10月14日 深場照明
真上に20000K(正午のみ点灯)
右斜めからSCディープ散光





正解は、水槽フチに使わず掛けておいたマキシハンガー!
メタの光を反射により増強させていたのです(^_^;)
深場白化 光反射
掛けた初日から白化スタート!
三日目に気づき、撤去。
4日目には当然白化はストップ!
その後2日間静観していましたが、白化は無し。


こんな簡単でアホくさいミス・・・・^^;

まだまだヒヨっ子の域から脱せない未熟者ですね・・・(^_^;)






でもさ?
いくら深場だからって・・・・


お前弱すぎね??


レイ
あなたは死なないわ。私が守るから。 
大事にするから許してちょ♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

グラデーション 4

今年の7月に色揚がりしだしたホソエダミドリイシ。
一部の先端が紫になりだした頃です。
ホソエダ



そして、2カ月後の9月。
全ての先端が紫になり、ボディも真緑から緑になってきました。
ほそとげ9月21日 3



色揚がり開始から3カ月目の10月。
ボディは黄緑に。先端はパープルブルーになりだしています。
ホソトゲ10・12


SCアクア2発の光が良く当たる所に配置しています。
彼女もまた紫外線を好み、化ける女優のようです(笑)

我が家唯一のコリンボーズで、
テーブルメインの頭に切り替わったキーパーに一度は見捨てられそうになった個体ですが、
健気にも「私、頑張る!綺麗になるから!」とばかりに色揚がりしています。
彼女を見ていると、ガラスの仮面に出てくる頑張り屋、

北島マヤを思い出します。笑

ダイヤを曇らせ、原石にまで還元したのはバカなキーパーですが、
原石が再びダイヤに返り咲く過程は
厳しい芸能界でのし上がる女優魂に相通じるものを感じます。笑



・・・そう言えば、買ったばかりの頃、こんな色してたかも(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村



プロフィール

まるまっこ

Author:まるまっこ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


ブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


FC2カウンター

現在の閲覧者数:


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
6556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
492位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。