女流海水事情
シマヤッコとミドリイシに魅了された哀れな女のお話
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


食いだめ行為

地震の影響とみられる現象が一つありました。


我が家では、スキマーでこしとる物質形態をウ○コに調整しているのですが、
30時間停電後の稼働により、オ○ッコが生産されていました。

停電中無酸素状態だった外部やスキマー内の飼育水が通電時水槽内に循環した事による反応なんでしょう・・・
サンゴにも魚にも今のところダメージはないようなので、まずは一安心・・・(^_^;)



しかし、日々報道されている「買いだめ行為」

日用消耗品の他には燃料などが顕著に報道されていますが、
被災地でもなんでもない地域の方だと、いつ・どこまで逃げるつもりでGSに列をなすのでしょう?
秋田には開いているGSを探す方が困難であり、たとえ見つけても赴くガソリンの方がはるかに消費するでしょう。
私?チャリですよ!チャリ!(笑)

消費期限の限られたパンやおにぎりまで買いあさってどうするんでしょうね?
食いだめでもするつもりなんでしょうかね?
一連の行為は専門家曰く、一種の不安解消行為だそうです。
夏に冬眠を見越して餌を調達する蟻じゃあるまいし、
腐らせて捨てるようなアホがお近くにいたのなら、諭してやりましょう(-。-)y-゜゜゜


でも、います。
地震後、食いだめみたいな事を始めた連中が、私の目の前に・・・
091119_091541.jpg


いや、餌はケチってなどないのですよ?


我が家の水換えは温度合わせの要領でビニール袋を使いますが、
飼育水を抜くまでは水位があがります。
外掛けトロロ 水位
数センチ水位が上がると、丁度外掛けの排水部が浸水します。
外掛けトロロ
奴らはこの浸水した外掛けの排水部に繁殖しているトロロを食いに群がるのです。


今までトロロに食らいつく姿など見た事はないのですが、
環境悪化に備えた彼らの食いだめ行為なのでしょうか?(^_^;)
食うな!とは言いませんが・・・腹だけは壊さぬように・・・・(^_^;)





ゲンドウ
「お宅の細君は買いだめと食いだめで大分肥えたのでは?」
「ああ・・・・」



にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村




大丈夫

年始から急激にアクア熱が下がり
(正月帰省後帰宅したら水槽のヒータが死んでいて水温18度・・・ミドリイシが数個☆に・・・)
いじけた私はネット環境から遠のいていたので、
今日までほとんどブログさえ開く事は無かったのですが、
メールを開いてビックリ。
「秋田は大丈夫?」と、アクアリストの皆さまからのメールが!
深夜2時に返信するのも気がひけたので、まずはブログでお返事を・・・

大丈夫です。
ご心配ありがとうございます。


同じ東北と言えども、日本海側と太平洋側で明暗を分けた今回の地震・・・
何も失わず、心配の声にも「大丈夫」と返答できる側に存在できた事を
ありがたく思います。

こんな時に趣味のお喋りかい!?
と不謹慎感は否めませんが、
電力節約のため、時間ごとに停電になる地域の方もいらっしゃるようですし、
私が一日半の停電中に行った水槽管理を参考までに書いておこうと思います。



金曜に5強の地震があり、直後停電・・・・
長く大きい横揺れで、水槽の水がこぼれたものの、LRが崩れるわけでもなく、
すぐに復旧するだろうとタカをくくっていたのです・・・
しかし、復旧しない・・・
3月の秋田は人間が暖房なしでは過せないように、
水槽もまた、ヒーターなしでは過せません。
反射式ストーブで沸かしたお湯をペットボトルに入れ、
出来る限り水温の低下を防ぐことに・・・
この作業は電気が復旧する翌夕方まで、数十回繰り返すことに。。
酸欠防止のため、停電中のショップに駆け込み、
乾電池式エアポンプを購入。
日本海側の秋田県でも停電・断水・ガス供給停止の3ストップを受けた地域はあったようですが、
私の地域は停電だけで済んだのが幸いでした。
正直、水槽崩壊を覚悟しました。

6年間の私の集大成・・・失うのならせめて最善を尽くそう・・・

夜も1時間置きにペットボトルのお湯を換えました。
ロウソクの火を近づけると、魚達が泳いでいるのを確認できます。
それが励みになりました。


一日半の後電気が復旧し、結局サンゴも魚も無事乗り越えてくれました。
すぐに水を換え、餌を与え・・・
守り切れてよかったと感じました。


ふ、と思ったのですが、灯油を入れる時に使う乾電池式のポンプ・・・
あれって海水使用しても問題ないのなら、停電時には役に立つかも・・???

停電を予告されている方は(数時間だから大丈夫かな?)がんばってください。


追記

1.5ℓ×1のペットボトルの中には熱湯を入れました。
万が一の容器破損のため厚手のビニールに入れました。
エアはコックを使って分岐させ、少しでも広範囲に空気が行き渡るよう、下部に二か所設置しました。
100ℓちょいの我が家の水槽の場合ですが、上記で約30時間はいけました。
止まったままの外部とスキマーの水捨てなきゃ・・・・と思っていたら通電してしまい・・・
あ、でも濁りも無く全然大丈夫でした(笑)
停電前に濾過系の清掃は効果的だと思いますよ(^.^)

f791b7e0.gif
人間は木の幹ではなく、その根なのだと思う。
成長部分を失っても、根が残っていれば、また再び幹を伸ばし、葉を茂らせる事が出来るのではないか?
人間は考える生物だから、簡単にはいかないだろうが・・。

お笑いの巨匠が我が子に名付けたフレーズ・・・
「生きてるだけで、まる儲け」
多くの方がこう思ってもらえたら・・・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村



トロロ

虎柄のお年玉袋を、当たり前のように今年も使ったエコな私ですが、
今年もよろしくお願いします(笑)



年越しにはソバはつきものですが、薬味のネギが無いとソバは食べる気も起りません。
年明けには雑煮がつきものですが、トロロ昆布が無いと餅なぞ食べようなどと思いません。

そう!トロロと言ってもトロロ昆布が好きなんですよね(笑)





新年早々ウケもしない話をして、あまたのアクアリストに尻を蹴られたくは無いので、
水槽内のトロロの話でも・・・・


光が当たって、酸素が豊富で、一定水流があるところ。
トロロ藻は、こんな所が好きですよね(^_^;)

生えちゃった!どうしよう!何か良い手は!?と、慌てふためく話は良く目にしますが、



あ、それ無理だから (-。-)y-゜゜゜

光当てずに、酸素量落して、水流無くせばOKでしょうが、
そんな環境は肥溜め位なものでしょうか^^;

むしっても、生えます。
熱湯殺菌しても、環境が同じなら、生えます。

どうにかして、その生命力を育毛業界に転化できないものでしょうか・・・
お金の臭いがしてきます・・(笑)


我が家ではスキマー排水口と外掛け排水部にトロロが存在しています。
それ以外には生えませんので別段厄介な存在では無いですね(^^ゞ
MP10の周囲には生息しないことから、
光・酸素・水流の三要素の中で最も重要なのは一定である「水流」なのでは?と考えます。


造波装置の導入がランダムな水流を得る一番の近道ではあるでしょうが、
複数基のPHを使っているのなら、その内の一基でも首フリにしてみるのも手かもしれません。

水流が当たる時間と、当たらない時間があるとしても、それがまた一定な間隔ならトロロ予防には心もとない気がします。
理想は、当たる・当たらない・横・斜め・強・弱の複数運動なのでしょうが、
そんなの出来るのは・・・風呂かき回すヤツしか思い浮かびません・・・(笑)

あとは、繁殖させて緑の絨毯を楽しむか、
「トロロ」と10回言ってみて、トトロの絵を指さされた時に正しく言えるか挑戦してみたり・・と、色んな楽しみ方が出来るのかもしれません。
間違っても食用には考えませんけどね(笑)


レイ
自分があまり被害に悩んでないから、茶化してるのね。
いいわ。
初夢に歯が抜ける凶夢見て、マジで落ち込んだ事バラすから・・・・
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村



ミドリイシを殺さないために

年末ですね!

今年はどんな年でしたか?
あ、すみません、特に興味はないのですが(笑)←高田順次風


やけに偉ぶったタイトルに魅かれた方も多いでしょうが、
特に参考になる内容でもありませんので、先に謝っておきます(笑)



まず水槽を立ち上げるとか、飼いたい生体が要求するレベルの水質までもっていくとか、
そんな初心者ハウツー的な事はブっ飛ばしてますので、あしからず( Θ3Θ)


買ったサンゴが死んでしまう・・それはなぜか?


触ったから

レイアウトでこいじりまわしたり、グラつく不安定な場所に置いていたり、ほら?身に覚えがあるのでは?
我が家の犠牲者・ツツハナ(小)

水流が強すぎる

今流行りの水面を揺らす波は水質・水温の一定のためのモノと考えた方がよいのでは?
ミドリイシで強い水流を好む種類ってほとんど無いですよね?
我が家の犠牲者・通販誤送付サンゴ・深窓の令嬢

家の環境に合っていない

水質という難関をクリアしたら、全てのサンゴが飼えると思ったら大間違い。
ミドリイシと言っても、超浅場から深場まで。
狭い水槽で全ての種を飼育出来るワケがない。
アクアリストはよく「リベンジ」という言葉を使います。
しかし、この種は我が家では無理なのだ。という結論をだせる人は大いなる経験値を取得した戦士なのでしょう。


あとはKHとか、光の具合とか、器具類のメンテ不備とか、比重・温度・云々カンヌンあるでしょうが、
上記3つが、今年私が得た「悟り」です(笑)


ええ・・・失いましたよ。
上記が原因と思われる内容で、ミドリイシ3個・・・ガハッ!

だからなんだってんじゃい!

かかってこいや~!! 


アクアの世界は私に心の体力を授けてくれました。
日常生活には応用できない事が悔しい限りです(笑)
水槽の画像でも載せようと思いましたが、石灰藻水槽を見たい方はどこにもいないでしょうから、
キレイキレイしてから、後日改めて(^^ゞ

それでは皆さま良いお年を・・・(^o^)丿

レイ
大好きだった深場の令嬢を失って、心が腐っていたらしいわ。
世の中には守りきれないものもあるのね・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村



あれ?お前まだいたの?

おかげさまで細々と暮らしております(笑)



ニモブームの様なアクアブーム再来なるか!?
http://ceron.jp/url/www.youtube.com/watch?v=ogdRtrBPIAE


・・無理だろうなあ・・(笑)



まともな記事は、また後日にでも・・・(^o^)丿

にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村





プロフィール

まるまっこ

Author:まるまっこ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


ブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


FC2カウンター

現在の閲覧者数:


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
6556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
492位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。